So-net無料ブログ作成

ローズベイカントリークラブ(閉鎖)8番ホール [隠れ郷土史]

何故かゴルフ場にいます。
打ちっ放しじゃないですよ。コースです。

実は私、昨年、こっち(上州)に来てからゴルフを始めてたんですよ。今日は初めてコースに出る日。。。
グリーン3.jpg
グリーン斜面.jpg
なわけないだろっ!!(笑)

私はゴルフってどんなスポーツか知らないし、今日までプレイしたこともないですっ。
なのにグリーン上にいます。実際にはコース外で、タマが飛んでこない位置。
4人乗りカートを運転してるのは支配人のFさんといいます。私は後部座席にいます。
処理済~カートを運転する支配人殿.jpgグリーン1.jpg
TVでプロゴルファーを見ると、打つ時にプチッとしか聞こえないけど、目の当りにするとカンっていう音がするんですね。
「そりゃ鉄で打つからよ」(ジャン妻)
「だからアイアンってか?」
「そう」

ローズベイカントリークラブといいます。
上州はゴルフ場が多い。クローズした場も含めてかなりの数があるのだが、別に私はまさかこのトシでゴルフ始めたワケじゃありません。
クラブ入り口.jpgクラブハウス.jpg
クラブハウス併設のレストランです。支配人Fさんとの待ち合わせは14時なので先にここで昼を喰った。
平日の13時過ぎで閑散としてました。数組のグループ客がいて殆どがシニア。この時間帯にここで飯食って一杯飲ってる人はもうプレイして上がってきたんだろうか。
手を高くかざしながら、「こぉ~んなに飛んでよぉ・・・」って自慢?ボヤいてる?赤い顔をしたシニアの男性たち。
食事中のプレイヤーたち1.jpg食事中のプレイヤーたち2.jpg
私は一人、リブステーキ丼をガッついている。
リブステーキ丼.jpgステーキ丼UP.jpg
高い天井のダダっ広いレストランの4人テーブル席で一人喰ってる私はどうも落ち着かない。こういう場所に来るのは初めてだし、自分がゴルフのゴの字も知らないし、俺みたいなのは来ちゃいけない場所かって思ってた。
「ゴルフ場の食事って結構、いい値段するけど美味しいよ」(ジャン妻)
「何で?お金持ちのスポーツだから?」
「まぁ・・・そうだね」
なるほどいい値段してるけど美味しい。
金持ちのスポーツかどうかもわからない。やりたい人がやればいい。

しばらくしたらレストランは誰もいなくなった。私ひとり。。。
誰もいなくなった1.jpg誰もいなくなった2.jpg
地元のゲスト、チエさんの旦那さん(兄貴)はここでプレイしたことがあるそうです。先日、味一味という居酒屋で、チエさん、もと田舎娘さんと飲んだ時、「旦那がゴルフしてる時、私はレストランでず~っと待ってるんですよ」って言ってた。
辛抱強いな~。私は一人でここで待ってられないと思う。

私はとうとうこのトシまでゴルフに縁が無かったしこれからもやるつもりはありません。では何しに来たかというと、支配人のFさんと事前に遣り取りがあって、この日のこの時間を設定し、コース内にある“モノ”を見に来たのだ。
約束の時間、14時前になった。フロントに向かう。

カートを運転する支配人、Fさんが言う。
「ゴルフ場ってのはゴルフをしない人が入っちゃいけないことはないんです」
「えっ、そうなんですか。」
「○○様(私のこと)はゴルフはおやりに・・・?」
「しないです。やったことないしどんなものか知らないし、やらないから入っちゃいけないのかって思ってました」
「レストランのご利用とか全然かまわないんですよ~」
当ゴルフ場に関係する方以外の入場はお断りしますみたいな表示はあったね。後でジャン妻に、「それは開いてると入られかねないからよ」というものであった。クラブのHPを見たら、「レストランはプレイヤー以外の方もご利用いただけます」ってなってた。
「お食事どうでしたか?」
高かったけどって言いかけたけど止めた。
「美味しかったです。リブステーキ丼をいただきました」
コースレイアウト.jpg
ローズベリーカントリークラブは18コースある。
「○○さん(私のこと)が見たがってるものは・・・」
8番ホール(コース?)の突端にあるという。
チエさんの旦那さん(兄貴)に訊いてもらったんだけど、「ローズベイカントリークラブでプレイしたことはあるけれど、ジャンさんの見たがってるものは気づかなかったそうですよ」とのことであった。
8番ホール.jpg
その“モノ”を見るにはそこまでグリーンを延々歩かなきゃなんないのかなと思ったらそんなことはなく、楽チンカートで3分、5分程度で着いた。冬なので風がちょっとだけ冷たいが、この時間帯を指定されたのは支配人Fさんのご配慮で、気温が最も高い時間帯だからだと思います。

そこへ着くまでに、ゴルフの世界を全く知らない私はバカな素人質問ばっかりしてた。
「カートてってガソリンで走るんですか?」
「これはガソリンです」
エンジンがガタガタ鳴っている。電気を動力としたものもあるかも。
「普通免許で運転できるんですか?」
「原付と一緒なんですよ」
「じゃぁ一般道は走れるんですか?」
読者の方々でゴルファーがいたら笑うなよ。一般道を走行するのはダメなんだって。確かにナンバープレートがないし。
カートは急坂を下ったり、緩い坂を上ったりしてる。
「ゴルフって1日、どれくらい歩くものなんですか?」
「今はこういうカートがあって移動できますが、こういうのが無い時代いは1日に8kmぐらいは歩きますよ。早朝から。」
カート.jpg目指すものが見えてきた.jpg
その先に、目指すものが見えてきた。
「あれですよ」
グリーンの先端に、あずま屋みたいなのと碑、説明版があるぞ。その向こう側は急斜面の崖です。丘の突端ですね。
グリーンを歩く.jpg目指すもの.jpg
あずま屋?.jpg
蔵人城跡.jpg
このあずま屋は雷が来た時のプレイヤー退避場所で、傍の説明版にはこうある。
『本城は蔵人城という梯郭式の山城である。南部の主郭部は北半分より10m以上高い。主郭部は南北50m、幅20mの本丸と、その南に掘切りを隔てた方20mのささ郭から成り、ささ郭南側掘切りが城の南限である。本丸北下10mには幅8m、総長50mの弧状の腰郭がつきこれと同じ高さの尾根が東北に向ってのびてそこに4個の郭がならぶ。西南端の郭は方20m、二筋の堀切りに挟まれ、その他の三郭は東北下りに三段となる。下郭の北側には東西150m、南北100mの三角形の地域に北段下りに数段の郭があり、東北面に追手虎口が開く。秋間7騎の一人、島崎蔵人忠国の城で、永禄六年武田勢の先方那波無理之助に攻略されたという。忠国は吾妻郡岩下の士であると伝える。』
解説版と縄張.jpg
この城塞、蔵人城は、ゴルフ場内にあって?原則はプレイヤーしか見学できないのです。だがそう言われると余計に見たくなったのだ。

この辺りは上州を侵略せんとする武田信玄と、死守せんとする長野業政を盟主と仰ぐ上州一揆衆との攻防地帯だった。
コースから見える北の山々を安中アルプスというそうだが、その安中アルプスには無名の古城がた~くさん藪に埋もれていて、私がその中で蔵人城の存在を知ったのはこの本です。
国を蹴った男.jpg伊藤潤氏の短編、「牢人部隊」に載っていた。
蔵人城はこの書籍に載っていますが、載っているといっても主役の那波無理之助が”攻略した”という結果だけがサラッと取り上げられている。
『後閑城を出た武田家牢人衆は、東に進んで秋間山の雉ヶ尾峠を越え、さらに烏川を渡河してきた。しかも蔵人城や礼応寺城など、秋間山に散在する敵方の小砦群を落としてきたので、戦闘により疲弊も激しい』
とあるだけなんです。
(後閑城 http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2012-06-17
那波無理之助は前も取り上げましたね。甲州軍の正規軍=正社員ではなく、雇われ部隊の非雇用社員なんです。
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2013-01-13
那波さんはこの8番ホール蔵人城を攻略して、この先、雉ヶ尾峠を自転車で越えて(冗談です。それはナワ~ルドさん)高浜砦(クリーンセンターの先の崖)を落として箕輪城に向かう。

写真は現在の雉ヶ尾峠と、ゴルフ場から遠望される礼応寺城推定地。
現在の雉ヶ尾峠.jpg礼応寺城推定地.jpg
蔵人城については、「ゴルフ場内にある」という異質さに惹かれた。マトモに考えたらプレイヤーしか見れないのである。
「これってゴルフ場の中からしか来れませんよね?」
ところが支配人のFさんは意外な話を聞かせてくれた。プレイしない人が中からコース内に入って来るのはマズいが、この解説版まではクラブ敷地内に入らずとも麓から登って来れる道がかつてあったという。
「夏場は草に埋もれてるし、今のような時期でも道は崩れてて見えないし、獣道なんです」
斜面を直登すればたどり着けるかもしれないが、クラブとの境目に、稼働しているかがわからないが猪除けの電気柵があるとの情報もあった。
あずま屋が見える.jpg
このあずま屋はゴルフ場外からも遠望できます。
そこから先に続いてる山々が実際の蔵人城の一部とも推定される。というのは安中市の資料を見ると、8番ホールの隣に位置しているのだ。東にズレている。
私は資料、地図を見せた。
「安中市内の資料を見ると、8番ホールとちょっと離れてるように見えるんですが・・・」
「そうなんです。実際の蔵人城は、もしかしたらこの先の山に、何でも重機が入れない場所があって、そこなんじゃないかとも・・・」
実際は右手の山か?.jpg
これは私が安中小学校のガキに「お坊さん」扱いされた安中市の図書館にあった地図ですが、地図左下、曲がった公道がローズベイカントリークラブへの道で、ゴルフ場は、ロ ー ズ ベ イ ゴ ル フ 場 とあります。
8番ホールはその道寄りにあるのですが、地図の蔵人城は右寄り、東寄りにマーキングされてるのがおわかりでしょうか。ゴルフ場外にはみ出してるようにも見えます。
8番ホール&あずま屋&碑&解説版のある位置と、微妙に東西にズレてるんですよ。
安中市資料から1.jpg
無名の古城を紹介されてる某ブロガーさんとこのカキコミ情報で、私なんかより遥かに詳しく調べた方がいて、転載で恐縮ですが・・・
①蔵人城は主郭から北側は全て遺っています・・・
②蔵人城は樋越橋の手前に人家の間を南に入る道があり・・・廃畑に入る手前から左手に登れば北西2番目の郭へ・・・主郭までは薮が酷い・・・
③蔵人城で破壊されているのは笹郭とその南の丘のみで、主郭から北はゴルフ場の所有地ではなくほぼ昔のままです・・・とあって・・・
ゴルフ場コ-ス内の説明板は何故、そこにあるのかわかりません。城外ですともあったのだ。
8番ホールのあずま屋から伸びる丘の先は、確かに②で言うところの樋越橋の手前で落ちている。私も行ってみた。そこには山に踏み入る道が確かにあったが墓地だったので自重しました。
あずま屋が伸びる辺り.jpgあずま屋から先に延びる尾根.jpg
樋越橋.jpgその辺りにあるもの.jpg
この碑、説明版がある場所はひょっとしたら蔵人城外かもしれないのだが、何故、8番ホールコ-ス内に説明板があるのかはわからない。
誰が設置したのかも謎です。
「このあずま屋と碑、説明版はいつ頃にできたんですか?」
「当クラブは今年で40年になるんですが・・・私が来た頃からありましたね。小屋は屋根を葺いたり、時々補修はしているんですが。」
正面から1.jpg
見学そのものは30分もしないで終わった。私は支配人のFさんに、案内して下さった労を謝してこう言った。
「場所はホントはズレてるかもしれないけど、山ん中、草ぼうぼうの中にあっても誰も見に来ないだろうし。ここにあれば(プレイヤーに限定されるとはいえ)人眼に触れるから、ここでよかったと思いますよ。」
正面から2.jpg
「私みたいなのが見学に来ることってあります?」
「ありますよ」という。
興味を持って見に来られる方はいるそうです。まさか行く方がいたら必ず事前に申し入れ、土日祭日は絶対に避けてください。Fさんも営業で不在な時が多いので無理しないこと。
私も事前に手紙で見学をお願いした。ジャン妻が「土日祭日は混むから止めた方がいいよ」と言うので、平日にお願いした次第。
「営業妨害ってことない?」
「いいえそんなことはありません。また是非いらして下さい」
これはお食事だけでもどうぞという風に解釈しています。[わーい(嬉しい顔)]

駐車場からも遠目に見えます。
駐車場からの遠望.jpg
クラブ入り口の橋の名前は、まさにその名前でした。
http://www.rosebay.co.jp/
くらんどばし.jpg蔵人橋を渡る.jpg
図々しくも私は、「自分は春に上州から引き上げます。それまでにもし見れたら、ご迷惑でなければ・・・」みたいな文言でお願いしたの。春に上州を去るっていう箇所が、支配人Fさんの琴線に触れたのではないかなぁ。
「自分もここの支配人になるまでは転勤族だったので、〇〇さん(私のこと)のお気持ちはよくわかります」ってあったからね。

クラブのご繁栄をお祈りします。支配人、Fさんとはおそらく一期一会かと思いますが、上州人情に触れたいい1日でしたよ。
レストランについては別に記事にするかもです。
コメント(10) 

コメント 10

ゆかりん

やっぱり~そういうネタだったんですね~
ゴルフ初めたのかと思いましたよ。

ゴルフはずっと長く出来るスポーツなので機会があったらオススメします。
今はプレー代も安くなりました。
by ゆかりん (2013-02-12 16:05) 

ヒロ

この時のために手紙で申し入れをして、わざわざ出掛けられたのですね。
きちんと依頼をされて、それに誠意を持って応えられたゴルフ場側に敬意を表します、私は。まったくゴルフをしない=今後客になることもない
人に対する対応としては大変立派なものだと思います。
あとゴルフ場の食事は、たしかに美味しいケースは多いですね。
え? 私はゴルフをするのか、って?
はい、名古屋時代は結構入れ込んだ時期もあったのですが、足首の怪我を機に、今は完全に足を洗いました。そういうお金があったら温泉かスキーに注ぎ込むことにしています(笑)
by ヒロ (2013-02-12 18:43) 

ナワ~ルド@峠おやじ

わざわざ、お呼びいただきありがとうございます。

私も昭和の御代や平成初期まではゴルフやってましたよ。
なにしろ父が入れ込んでましたから、大学2年の体育で
ゴルフを取ったくらいです。そう、八重さんの学校です(^^ゞ

それでも私はパットが大嫌いなので自転車を復活したのを
機にやめました。

そんなふうにゴルフ場のことはわかっていましたから
よく喫茶店やレストラン代わりに利用させて貰いました。
もちろん近辺に良い店が見つからなかったときの代替手段でした。

しかしゴルフ場内にお城とか砦というのは聞いたことありませんね。
那波無理之助ならぬ私は雉ヶ尾峠は行ってますよ。
http://www.yuugao.jp/tougeoyaji/kijigotouge.htm

何と読むのか今でも困っています。
by ナワ~ルド@峠おやじ (2013-02-12 21:41) 

みみん

ゴルフ場ってゴルフしない人でも入れるのですね。
昔、夫とウォーキングの途中で某ゴルフ場にふらりと入った時、
お客であろうオジさんに「関係ない人は入っちゃだめだよ、最近車上荒らしとか増えてるんだよね」とか言われ、手でシッシッてやられました。
なにお〜?このくそっ!二度と入るか!バ〜ロ〜!って、思いつつ「すいませんでした〜」って出て来ましたけどね。
近所にある超有名なゴルフ場ですわ( ̄∇ ̄)フンっ

小学4年の時、ここのゴルフ場の脇を通って、隣区の公園まで歩くという遠足があったので、その記憶を頼りに歩きたかったのです。
二度とそちら方面には行っていません。
by みみん (2013-02-13 14:15) 

船山史家

ゆかりんさん。
ゴルフに誘われたりススメられたことはありますよ。でもヤダって突っ撥ねて今日まで来ちゃった。付き合わされるのも面倒くさいしね。
でも体にいいそうですね。ウエストも締まるでしょうし。歩くし。
HP見たらプレー代は安かったように思います。だけんじょここのレストランのメニュー高いです。鰻重なんか凄い値段です。喰いました。肝吸い付きで美味しかったですけどね。
by 船山史家 (2013-02-13 15:55) 

船山史家

ヒロさん。
支配人さんには失礼ながら最初は見学OKかどうか半信半疑でした。最近知ったお城Blogの方が既に見学されたのも知ったので、何がしかの返事は来るだろうなって思ってたの。
こちらが投函して見学までに2週間くらい要したんです。支配人さんも営業とかで外出されてたのもあって、電話でお声が聞けたのは見学の前日でした。天気のいい平日を狙って。
フロントの女性にもちゃんと話が通ってました。

レストランで食事してた人って生ビールをガンガン飲んでましたよ。その後、またプレイするんですかね。
こことは別に、ゴルフ場の中にある山(丘?)が狼煙台だったってのを何処かで見たんですが。
by 船山史家 (2013-02-13 15:55) 

船山史家

ナワさん。
雉ヶ尾(キジガオ?キジゴ?)峠を走破されてましたね。この峠の辺りは甲州軍を阻止せんとした上州軍の小砦がたくさんあるんですよ。せめてもう1年いられたら(最近、こればっかり。)全部は無理でも幾つかは見れたのに。
八重さんの大学でゴルフ選択されてたんですか。自転車はなかったですか?
私は子供の頃、ゴルフってスポーツだと思ってなかったんですよ。今でもその世界がサッパリわからず、素人質問で「ゴルフ場ってナイターないのか?」って聞いたぐらいです。
地方のゴルフ場ってクマが出たりするそうですよ。山を開発したり、山の峰に連なってるからなんでしょうけど。

ゴルフ場で昼を喰ったのは見学を許可してくれたお礼の意味もありまして。フロントで女性に、「今日、2時に支配人さんとアポとってる○○ですが、まだ時間あるので昼を済ませてきます」って言いました。
こういうケースは異色です。開発、造成されたのは多いと思いますが、場内に城砦の記録があるのはここぐらいではないでしょうか。
by 船山史家 (2013-02-13 16:00) 

船山史家

みみんさん。
ハイ、昔からある有名なゴルフ場ですね。確かそこのレストランもプレイヤーでなくても利用できる筈ですが、まぁそういうことがあっちゃぁ利用しないですよね。
その後もローズベイカントリークラブに行ってます。ゴルフじゃないですよ。もう目的は達したので昼だけ喰いにです。一人客は私だけ。
>このくそっ!二度と入るか!バ~ロ~!
まぁ、お口の悪いこと(笑)。プレイしない人がグリーンに入り込むのはマズイんだそうです。タマが飛んでくるからアブないって。じゃぁカートが走ってる道路はアブなくないのかっていうと、ホールに向いてないから大丈夫だとかなんとか。ようワカランです。
ジャン妻はゴルフやってました。当時の話を聞いてるとそういう仲間、営業、接待とかあって、何だか私には向いてなさそうだなって思ったの。私は人見知りだし。
でもシニアのご夫婦でグリーン廻る方がいて、そういうのを見てるといいなって思うんだって。でも私は「お前と点数を競うプレイはしたくない」って突っ撥ねました。
by 船山史家 (2013-02-13 16:01) 

るな&旦

ゴルフ場記事と思わせておいてまさかのお城記事!
最高でした☆ しかも碑&案内板のある地は城外!?
のオチ付き。
でも「ここにあったら人眼に触れるから」の想いがお城ファンとして
嬉しいです。設置された方に感謝ですが、その方も不明だと(^-^ゞ

ゴルフ場内の史跡は埼玉の竜谷山城、古戦場だと三増古戦場の
武田信玄本陣跡に行った事ありますが、ここの方がインパクト大
ですよ。だってカート移動ですから。

いやいやガチで楽しませてもらいました。

by るな&旦 (2013-02-17 21:44) 

船山史家

るなさん&旦さん。☆2つ(でしたっけ?)どーもです。
蔵人城の縄張、遺構より、支配人Fさんとの人間交流ドラマを描いたつもりのこの記事、ゴルフ全く知らない私が初めてグリーン、コースにズカズカ踏み込んで見学させて頂きました。
どなたが碑を設置したのかは謎ですが、開発許可が出た時点で地主さんが申し入れしたんじゃないでしょうか。記録を目の触れる位置、城の区域枠に最も近いコースに設置しようって。
だが謎はまだあります。支配人さんが言ってた①外から登って来れる獣道・・・②重機が入れない場所・・・です。①は安全性、防犯性の問題があるので深く突っ込まなかった。②にも何か理由が隠されているようなんですが、私はもう時間がないのでここまでにします。もうカートに乗ることはないでしょう。

三増古戦場は行ったことあります。http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2011-04-16-1
何だか凄い鶏糞の臭いがしましたよ。

そちらでは何かオモシロいカッコされて槍を構えてましたね。今後も楽しみにしておりまっさ。神奈川へ帰還してからもよろしくお願いします。
by 船山史家 (2013-02-18 08:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。