So-net無料ブログ作成

元祖札幌や [ラーメン]

元祖札幌やを検索すると、北海道は当然だが、日本橋、内幸町、神保町、大崎、大阪の弁天町と幾つか検索される。
何処が元祖かって言ったらルーツとしては北海道札幌市でしょう。そこから南斗聖拳みたいに枝分かれして、本流、傍系、亜流、イロイロあるでしょう。何処もウチが元祖だって譲らないんじゃないか。
どの店も、店名の冠に札幌とついたら味噌ラーメンが主役でしょうな。

実はあるラーメンサイトの管理人さんが、自分のラーメンの原点は横浜相鉄ジョナスの「元祖札幌や」なんだって。私が昨日、一昨日、その前、過去にも載せた店です。
その方は子供の頃にご両親に連れられて行った。子どもの頃に連れてって貰った店、もしくは多感な思春期に巡りあったラーメン店の味というのは忘れられないものなのだ。その管理人さんの記事で、相鉄ジョイナスの「元祖札幌や」の本店が東京都港区内幸町にあるという。

やはり味噌ラーメンがメインで、味そのものは相鉄ジョイナスの「元祖札幌や」の味そのものだという評価だった。だが管理人さんが店に「ここは札幌やの本店なのですか?」と聞いたら、「ウチはここだけだよ」と返されたそうです。
違うらしい。ウチはここだけ単独、他は関係ないよと。プライドと意地でそう言ったのでしょう。

果たして同系列なのだろうか。行ってみました。
確かに札幌やである.jpg
行ってみたら確かに元祖札幌やとあった。内幸町に近い。新橋と虎ノ門の間の裏路地にありました。
お品書きは、
醤油ラーメン、小550円、普650円、大800円
塩ラーメン、小550円、普650円、大800円
味噌ラーメン、小550円、並650円、大800円
醤油、塩、味噌、同じ価格なんです。チャーシュー麺だけ並900円、大1050円だったと思う。
トッピングがあって、メンマ120円、コーン120円、ワカメ110円、モヤシ100円、ネギ100円、ゆでたまご70円、。バター60円。。。
随分、細分化された値段設定だな。個人的には青物が欲しいな。
餃子が6個で360円、4個で240円だったかな。

店員さんは3人の男性と、昼の混雑する時間帯だけいる女性、計4人。お客さんは100%サラリーマンといっていい。横浜の札幌やみたいに険悪な空気や緊張感は全くなく、黙々と。飄々と。時折笑顔も。
昼のピーク時は激混みだが、13時半過ぎたら引き潮のようにお客さんが減っていく。
スタッフの後姿.jpg

塩バターコーンもやし.jpg
塩&バター&モヤシ&コーンです。
トッピングでコーンをオーダーするとレンゲとは別に穴の開いた金物レンゲ、何ていうんですかねこれ?汁を飲まないでコーンだけすくえるんです。コーンって沈んじゃうから、フツーのレンゲですくうと必然的にスープも飲まなきゃなんないでしょう。この穴空いた金物スプーンはこの店、最大のスグレモノといっていい。
穴の開いたレンゲ.jpg

最初は別々に.jpg
ネギ、ワカメ、コーン、海苔、タマゴ、メンマ、もやし、全部載せたもの。
店のオヤジがボソッと「全部、のんねぇな」ってボヤきながら別皿にも分けて載せてくれた。
余裕で全部載るじゃんか。
でも結果これは失敗だった。スープは温くなるし、麺は伸びるし。
お会計時に、「あんまりこういうバカなトッピングする客っていねぇのかな?」って自嘲気味に言ったら、「いやぁそんなことないですよぉ」なんてトボけてたけど。
全部載せてみた.jpg

超シンプルな醤油.jpg
超シンプルな醤油です。
メンマや薬味ネギはあるけど青物とかは何もないの。
醤油も濃くてね。もやしとバターで甘さを加えてみました。
醤油もやしバター.jpg

私は味噌ラーメンはあまり好まないのだが味噌いってみました。この店でいちばん多く出るのが味噌です。
濃厚な白味噌。しょっぱ。
麺も具もスープの味噌味に完全に押し切られている感じだった。白いご飯が欲しくなる。
濃厚な味噌.jpg
ご飯は180円、小ご飯で120円というまぁまぁ良心的な価格。

お冷を飲みながらコップが空になると、すかさず注ぎ足しに来てくれる女性店員さんの気配り。この辺りは横浜の「元祖札幌や」にないところではある。
でも如何せん、横浜と違って平和な店で緊張感に欠けるなぁ。ラーメンとは全然、関係ない部分で欠伸が出てしまった。
意外と美味かった餃子.jpg
だけどこの店、トッピングをオーダー追加しなかったら、刻みネギはまだしも寂しいメンマと薄っぺらいチャーシューしか載ってないのだ。素っ裸のラーメンといっていい。
トッピング次第では割高感は否めない。

横浜とは別系列ですね。
お店の主張としては、創業40年で、『札幌ラーメンが初めて東京に出店した時の味をかたくなに守りつづけているお店です。創業以来守りつづけた本物の味をどうぞ。』というのである。
札幌ラーメンが東京に初出店した味ならそういう意味での元祖なのがわかった。
昔の人って味が濃かったんですね。当時はトッピングなんてなかっただろうし。

ランチのピークを過ぎて、パートのオバちゃんも引き上げた。
閑散とした薄暗い店内から外の通りを見た光景です。
昼下がり.jpg
コメント(4) 

コメント 4

お名前(必須)

元祖札幌やの本店って何処にあるの。私は芝大門店に30年以上通ってたけど、一番美味しかった。
by お名前(必須) (2019-06-17 16:31) 

船山史家

こんにちは。過去Blogにコメントありがとうございます。
この記事で冒頭に述べた横浜の元祖札幌やは相鉄ジョイナスの改装工事でクローズしました。ラーメンサイト管理人というのは有名なマーコ氏のサイトなのですが、ジョイナスにあった札幌やが何処かへ移転して営っているという話は無かったようです。
以前の情報なので、マーコ氏に問い合わせれば何かわかるかも知れませんが、問い合わせる術を存じません。
私が取り上げた内幸町の店は現在も営業しているようですが、横浜にあった店とは違いますね。
本店が何処にあるのかわからないまま今日に至っておりますが、芝大門へ30年も通っておられてそこが一番美味しい!!のであれば、気持ちの上では芝大門が本店!!でよろしいのではないでしょうか。
by 船山史家 (2019-06-18 18:01) 

元祖札幌や

早速のお返事ありがとうございます。
内幸町店も、地元の友達と時折行ってましたが、やっぱり大門店が一番でした。突然無くなってしまい結構ショックです。店主の連絡先を聞いていればと、ツクヅク思っています。何処かで営業していればと、ネットで探しています。
by 元祖札幌や (2019-07-03 08:13) 

船山史家

元祖札幌やさん(ファンの方?)こんにちは。
ある日突然その日が来て閉めてしまう、事前告知をしない、そういう店ってありますよね。閉店を事前に知らせると、SNS等で拡散して最終日に向かって普段以上に混むのと、近隣に迷惑がかかる、そういうのを聞いたことがあります。
今の時代、何処かで再営業してれば情報が引っ掛かると思いますが。
そのまま引退してしまったのならもう二度とは味わえない幻の味になり、ソウルフードの想い出はひたすら美しくなるばかりという。
私は来年の東京五輪を境に、幾つかの名店が暖簾を下ろしてしまうような気がします。
再開して何処かでみつかるといいですね。
by 船山史家 (2019-07-04 05:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。