So-net無料ブログ作成

丸大ホール食事編 [居酒屋]

丸大ホール1.jpg
川崎の丸大ホールは食堂と謳ってるけど居酒屋です。
料理は安くてまぁまぁ美味しい。でもこの店は料理がどうこうではなく、朝8:30から飲めること、大衆酒場の臨場感溢れる活気、昭和下町を色濃く残すこと。そういう雰囲気がウリだと思うのです。
上州から戻って数回しか行ってないけど、来るのは勤務日の朝か午前中、遅めの朝メシか早めの昼メシに利用しています。
朝でも昼でも明るい時間帯に入ると聞かれるのは、
「お食事?お酒?」
「食事だよ」
もしくは先にこっちから言います。「肉野菜炒めご飯付きで」
すると、お店のオバちゃんが大きいペットボトルに入ったウーロン茶を出してくれる。
冷えたウーロン茶を入れてくれる1.jpg処理済~冷えたウーロン茶を入れてくれる2.jpg冷えたウーロン茶が置かれる.jpg
私はウーロン茶を飲みながら朝っぱらから赤い顔して飲んでる常連さんを恨めし気に見る。でもすぐさま思い直すように心中で呟く。
朝から飲んでる人だって普段は働いてるんだ。夜勤明けかも知れないしね。
ご隠居さんが朝から昼から呑んでたって別に構わないさ。でも俺は現役だから朝から飲んだりしないぞ。
自分に言い聞かせるように呟く。すると気にならなくなる。
朝の店内1.jpg
朝の店内2.jpg
平日に休んだ時に、「さて、飯を何処で喰おうか、川崎まで行って丸大ホールで朝酒といこうかなぁ」ってアタマに浮かぶ時もありますよ。
でもそれって完全な朝酒か昼酒だし。ラーメン屋で昼に餃子とかでビール飲むのとは違う。一杯飲んだらそっから先、果てしなく堕落しそうな自分がコワい。
休日に定期で川崎まで来るのも億劫だしな。
でもこの店で誰にバッタリ会うわけでもないのでいつか朝から飲んでみたいけどね。
ラーメン.jpg
ラーメンの具は最低限のもの。メンマ、ネギ、ナルト、チャーシュー、ワカメです。
スープは鶏ガラ系プラス魚介系のアッサリした昭和のスープ。カツオ節、煮干し、昆布、ホタテ貝柱も入ってるかも。
この店には酒の料理はもちろん、中華、丼もの、かけ、もり、天ぷら蕎麦まであるので、汁のダシは蕎麦と共通かもです。
ラーメン2.jpg
蕎麦屋さんのラーメンよりちょっと美味しい感じのレベルです。
五目ラーメン1.jpg
五目ラーメンです。
何故かネギが別皿で出されるんですよ。
お店のメニューには五目ラーメンと五目そばと両種類あるので間違えないように。でも店側から「五目はおそば?ラーメン?」って聞かれます。
じゃぁ五目そばってどんな日本そばなんだろうね。
五目ラーメン2.jpg
五目ラーメン3.jpg
五目ラーメン4.jpg
これまた最低限の具ですが、熱々に玉子を落としてるんですよ。
タンメン1.jpg
タンメンです。
いずれも麺が若干、柔らかいんだよな。でもまさに昭和の味ですね。ジャン父に連れられて食べた地元の中華の香がする。懐かしい。。。
子どもの頃、店で喰うラーメンと家で喰うインスタントラーメンが違うのがずーっと疑問だった。乾麺と生麺、粉末スープと液ダレスープの違いを知ったのは中学生になってからだったな。
タンメン2.jpg
タンメン3.jpg

ではついでに定食編を。生姜焼。
この生姜焼きは失礼ながら、〇〇軒より肉が柔らかいです。タレとショウガにちゃんと浸けこんでるからでしょうな。
生姜焼き1.jpg
生姜焼き2.jpg
肉野菜炒め。
肉野菜炒め1.jpg
肉野菜炒め2.jpg
ハンパじゃない量の炒飯。
炒飯.jpg
ハムエッグ。
ハムエッグ1.jpg
黄身がトロ~リしています。箸ではすくえないので、皿に残った黄身は飯にぶっかけ、醤油をちょっとかけるとハムエッグと卵かけご飯がダブルに味わえるというもの。
ハムエッグ2.jpg
アジフライを定食にしました。
これでご飯少なめなんです。何も言わないとご飯が多いの。余っちゃうんで最近は「軽くしてくれぇい」ってお願いしてます。
アジフライ1.jpg
アジフライ拡大.jpg
この店の名物、オムライス。
オムライス1.jpg
オムライス2.jpg
そしてカレーうどん。「ウチで食べたら他所じゃ食べれなくなるよ」と豪語する強気の逸品です。
カレーうどん1.jpg
ラーメンでも居酒屋でもオムライスでもカレーうどんでも検索するとヒットする川崎の名店です。

今回の写真は全て朝か午前中の食事バージョンです。飲んでません。ホントですよ。夜の写真は今回はないけど、人間ドラマを見るなら絶対に夜の方がいいです。相席必至です。
上州から戻って久々に夜に行ったら、前に見て笑いが止まらなかったオバちゃん二人の漫才は今でも健在だった。
「オバちゃんその煮込みは俺んとこじゃないか?」
「今、持って行こうとしたのよぉ」
ボケを突っ込んだらややムッとして、テーブルに置いた途端にニコ~ッと笑う。間違って隣の旦那の注文した料理が俺んとこに来たりすると、
「これは俺じゃない、そちらの旦那さんだよ」
こういう口調で通じるのは私もそれなりに年を経たということか。
見上げると・・・.jpg
何とか大吟醸とかそういう高い酒はないです。利休と大関だけ。
本日のおススメもなし。宴会コール料理はあるのかないのか不明。
本店とあるからには支店もあるのかどうか不明。
丸大ホール2.jpg
この店の本当の良さ、幸せを実感するのは朝酒を経験してからだろうな。
でも未だTryしないよ。まだまだ現役だからね俺は。
とはいうものの、この記事の文章書いて自分でも思うんですが、どっしようかなぁ、朝から飲みに行こうかなぁ、何だか迷いが、煩悩が出まくってますね。(苦笑)

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。