So-net無料ブログ作成

絆 立川ラーメンスクエア [ラーメン]

入口1.jpg
JR立川駅南口と多摩都市モノレール立川南駅の間、モノレール駅に隣接してアレアレア2という複合商業施設があって、そこの3階に7つのラーメン店が集合しているレストランフロアがある。
エスカレーターで上がってフロアに入ると、ラーメントライアウトというコンテストで選抜された7つの店舗がフロア中央にあるイベント広場を囲うように壁際に並んでいた。
現在ある7つの店舗は。。。
恵比寿Ssupported by鳶亭。。。
らーめん絆。。。
いちや。。。
東京とんこつ萬燈行。。。
新和歌山らーめん極ジョー。。。
麺志朗。。。
麺亭鳴声。。。
公式HPです。
http://ramen-square.com/
フロア2.jpg
フロア入口には7人の店主とその店の紹介パネルが並んでいる。
パネルは表裏あって交互に並んで立っていて、表からでも裏からでも(入口左右どちらからでも)見えるよう公平に配慮している。
店主パネル1.jpg
店主パネル2.jpg
店舗と店主の紹介パネルの前後を廻ってジロジロ物色してみた。
イケメンの店主もいます。こうなるともうタレントの世界ですな。

ひとつひとつ見て特徴をチェックした。
「恵比寿Ssupported by鳶亭」。。。北海道札幌の味噌ラーメンがメインらしい。
「いちや」。。。取材拒否の名店と謳ってるけど、こういうのに出店したってことは取材OKに宗旨変えしちゃったのかな。ルックスがちょっとイマイチだな。
恵比寿店主.jpgいちや店主.jpg
「東京とんこつ萬燈行」。。。悪くなさそうです。気に留めておきます。
「新和歌山らーめん極ジョー」。。。
新和歌山ラーメンねぇ。
かつてご縁があった和歌山には惹かれますけど今回はパスした。
萬燈行店主.jpg極ジョー店主.jpg
「麺志朗」。。。さては名前からして北斗の拳からパクったのが一目瞭然ですな。でもつけ麺なのでパス。
「麺亭鳴声」。。。平打ち麺のブイヤーベース仕立て?もしくは担担麺だって。う~ん。。。
麺志朗店主.jpg鳴声店主.jpg
そして、「らーめん絆」。。。
単純だけど味わい深い。私はまずこれに惹かれた。こういうのがいいかなと。
絆店主.jpg
店員さんが呼びかけてるのは一番奥にある「麺亭鳴声」だけでしたね。一番奥にあるからハンデなのはわかりますが、こういう競合施設は自店の前ならともかくも、フロアまで出て客引き、呼び込みをしてはならないという暗黙のルールもあるに相違ない。
例えば大型病院の門前に、調剤薬局がズラリ並んでる光景ってあるでしょう。
でも決して客引きなんてしていない。処方箋を持ってどの薬局へ行くかはその人の自由意志であるべきだからです。それと一緒ではないか。
フロア.jpg
ではフロア図を見てください。
入口は斜め左下にあります。まず一歩入って目に留まるのは「麺志朗」と「東京とんこつ萬燈行」です。次に「いちや」です。
麺志朗.jpg萬燈行.jpg
私は会社で創業者に教えられたことがあるのですが、「お客さんは店に一歩入ると右から左にかけて商品を見るんだよ」というもの。(逆、左から右だったかな。)
そういう視点でこのフロアを見ると明らかに鳴声、恵比寿、極ジョー、絆はハンデですよね。すぐには目に入らない。
いちや.jpg鳴声.jpg
恵比寿.jpg極ジョーは奥.jpg
次にこういうフロアだと右回りに(反時計まわり)に見て回る人が多い。私も奥の恵比寿まで右回りでぐるっと一周しました。そうして見て回る動線も案外と長く、恵比寿までぐるっと廻ると入口側に目が向く。振り返る形になる。そこでようやく、絆、ジョーに気付いたんです。
入口入ってすぐに振り返らないと絆には気付かない。極ジョーなんか麺志朗の右奥にあってこの位置だと、「バックヤードかよ?」・・・奥まってるところにあってかなりハンデじゃないかって思ったモン。
ただ、事前に絆を知ってる人ならフロア図にあるとおりで、上がってすぐ右なので動線は最も短いともいえます。

ではこの配置は入札順か、手付金での早いもの勝ちでGETなのか。
それとも抽選か??
そこまではわからないけど、これって7店とも賃料、テナント料、マージンは同額なんだろうかと、ラーメンとは関係ない詮索をしてしまったよ。
もっともラーメンフリークはこのフロア内で、近いから、遠いから、なんて理由で選んだりしない。じっと見廻って好みのものをチョイスするんでしょうけど。
私のチョイスは決まった。7店でもっとも外見入口がパッとしない絆にしました。
振り返ると絆.jpg
何で絆にしたか。
名前がいいです。それと店のキャッチコピー、「単純だけど味わい深い」、これに惹かれた。ぐるっと1周しないと目にはいらないハンデ?に日本人気質で同情したのもある。
マイナーな歌ですが、宇崎竜堂さんが1985年~1990年に結成活動していたグループに絆という歌があってそれを思いだしたのもある。
これじゃないですよ。
一族の絆.jpg
これです。
竜童組1.jpg
20年前の宇崎さん.jpg
メンバー.jpg
絆の色は赤く赤く 天まで焦がす
絆の色は強く強く 切なさを引きあう
絆の色は赤く赤く 心を燃やす
絆の色は固く固く お互いを結ぶよ。。。
以上は余談。。。

絆に決めて、上りの中央線特別快速の時刻を意識しながら入口の券売機で幾つかある中から淡麗ら~めんを速攻でチョイス。
入店したらなるほどフロア入口のパネルにあった店長さんがいた。来店する客はパネルを見て店長さんのルックスを覚えてるだろうから若い女性客なんかはイケメン店長さんに惹かれるかも。ってことは、お目当ての店長さんがその店にいないとガッカリするかもである。
店長だって生身の人間だから365日24時間ぶっ通しで働けるわけがないが、店長不在のうえに、代理さんが何か不手際、些細なことでも合わなければ、「今日は店主が不在だったからかイマイチでした」ってガッカリ評価になるに違いない。
ツライとこではある。

絆には女性スタッフがもうひとりいて十人並の美人さん(失礼)。優しい女性スタッフから、醬油と塩のどちらにするか訊かれて、
「う~ん・・・」
私は醤油にするか塩にするか、人生の岐路に立ったように考え込みながら、その女性スタッフが何処かで接したような気がしたのだが。。。
醬油にしました。5分ほどですぐに供されました。
淡麗らーめん醤油味.jpg
絆のラーメンは、ラーメンの基本そのもの。
縮れ麺、澄んだ醤油スープに適度な油が浮き、やや厚めのロースチャーシューとメンマ。。。
ネギに三つ葉がトッピングされていた。三つ葉だけだと若干苦いけど、鶏系に甘味のある力強いスープで中和されます。いい味出してますねぇ。
麺がかなり固めな食感(触感)でコシがあるぞ。
スープ.jpg
麺.jpg
茹でる前に女性スタッフから雨の日のサービスを訊かれたがそれはやんわりと固辞しました。
雨の日のサービス.jpg
雨が上がったらどうなるんだろう。
昨今のゲリラ豪雨、通り雨でも雨日になるのかな?
雨が降る前に入店した客の後に、雨が降り始めて入って来た客とでどう線引きするんだ?

サッと喰って出たが、その女性スタッフに見送られた際、
「このフロアは7店とも賃料同じなんかな?」
「???」
「入って正面ならいいけど、場所によってはハンデがあるよな。それでいて同じ家賃なのかな?」
「ああ、そうですねぇ。でもそういうのって店長しかわからないんでぇ。。。」
そりゃそーだ。
そこで思い出した。この女性、話し方が、上大岡の焼き鳥屋のスタッフにソックリだったんです。
フロア1.jpg
ラーメンスクエアは2005年にOPENしたが、7つの店舗は未来永劫ここにあるのではなく入れ替えもある。OPEN以降、今日まで撤退したのは34店舗あって、ここに2012年4月~2013年9月末まで、魚魚があった。
今は駅北口で魚魚(とと)ホンテンとして独立営業している。
とと2.jpg
現在ある7店もいずれ交替の日が来るだろう。彼らにとってこのフロアもあくまで修行の一環、登竜門でしかない。いつか独立することを夢見てるに違いないのだ。

そういえば魚魚の記事で、地元の方からコメントをいただいたですね。
ここ立川には大正元年創業の福来軒という店があるのです。でも次の立川での私の公用は10月半ば以降なのでちょっと今回のシリーズでは間に合わず。。。
コメント(2) 

コメント 2

りんく

どーもご無沙汰しております☆
実は我が家は多摩モノ沿線に住んでおりまして、立川のラーメンスクエアにもたまに食べに行くことがあります。
昔は河合我聞もここで店を出していて、時々店頭に出て海老そばを作ったりもしてましたね。
連休中は立川近辺で蕎麦屋巡りを楽しみました。
ラーメン屋もたくさんありますが、日本蕎麦屋も名店がたくさんあるので重宝する街です☆
絆のラーメンも美味そうですが、ワタクシはいちやと鳴声が気になります。
今度久々に行ってみよう~っと(^◇^)
by りんく (2014-09-15 22:14) 

船山史家

りんくの旦那こんばんは。
お仕事の方が少しは落ち着きましたか。
そっか、旦那は多摩地区にお住まいでしたね。私は昨年春に上州から嫌々帰還してから立川市内での公用が増えまして、下車してみたらまぁラーメン屋さんの多いこと。8月18日掲載の鏡花を皮切りに、丸幸、魚魚、宝華、そしてここラーメンスクエアと食べ歩きました。
最近はラーメンブログになってしまった感がありますが、今週中に一旦は終わる予定です。今回の一連のラーメン取材の影響か酒の飲み過ぎか、中性脂肪の値が跳ね上がったので、今後の立川ラーメン記事は単発にして、和食も探してみようかなと。
そちらのファンの皆さんは完全復活を願っているかと思いますが、まぁボチボチやってください。奥様ともどもご健勝をお祈りします。またお出で下さいませ。
追伸:そちらの掲示版で、今後は1万円台前半の宿探し云々とあしましたが、もしかして。。。ムフフッ(笑)
by 船山史家 (2014-09-15 23:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。