So-net無料ブログ作成

かみ村 [居酒屋]

JR南武線の鹿島田駅から新川崎駅に乗り換える途中に、前から気になる酒場があった。これです。
会津屋1.jpg
会津屋2.jpg
会津という名前だけで前から意識していたのですが、会津に関係あるのかどうかを確認したかったのです。でも会津という名前だけで、メニューはおそらく定食ものがメインで、こづゆとか、鰊山椒浸とかそういうのはないらしいんだな。
行くチャンスが到来した。川崎市中原区で公用がエンドになり、ジャン妻は月の締めで遅くなるので、「先に晩ご飯を済ませてよ」と相成った。
ところが。。。
好事魔多し。中原区役所の最寄駅、武蔵小杉で南武線に乗ったはいいが、間違えて一つ先の向河原駅で降りてしまったのだよ。会津食堂の鹿島田駅は3つめで、向河原~平間~鹿島田なんです。
何でこういうことになったのか。アタマの中で鹿島田駅イコール武蔵小杉の次の駅に変換されてしまったとしか思えない。しかもマチガイに気付いたのは駅の改札を出て踏切から通り沿いを歩いて、再開発地の片隅に肩を寄せ合っていた飲み屋の通りを歩いて「???」アタマの中に疑問符が付いた。
向河原踏切.jpg
向河原駅2.jpg
向河原駅1.jpg
駅に戻って駅名表示を見てようやく向河原駅に下りたのに気付いた。
普通は車内アナウンスを聞いた時か、ホームに下りた時か、それで気付かなくても駅改札を出た時点で気付くよね。ちょっと考え事をしてたのもあるけど迂闊だった。大ボケをかましたのである。
出鼻をくじかれた私は再度乗車して鹿島田駅に行く気が萎え、せっかく向河原で下りたのだからこれも何かのお導きであろうと、負け惜しみをプラス方向に転換して、何処かいい店ないかなとブラついた。
ひとつの小さな店が目に留まった。
かみ村1.jpg
個人で営っているのが外から窺えた。女将さんぽいのが狭いフロアを闊歩していたのである。
意を決してい引き戸を開けたら狭~い店であった。カウンター6席。テーブルが入口側に4席×2つ、2席×2つ。奥に4席×2つか、4席×1つと2席×1つ。私はカウンター右端に座った。
かみ村3.jpg
奥に男性サラリーマングループが3人で小宴を開催しておったので、その喧噪(そうでもなかったけど)を避けたのと、常連さんばかりだったので気を遣った。
そのグループは先に来たメンバーで既に乾杯した後の2杯3杯めを飲っておったよ。時刻は18:25だから随分早い時間から飲んでたんだね。
気になったのは私の右側、入口側フロアのテーブル席。入口側に4席×2つあったが、よく見たら幾つかの小テーブルを繋ぎ合わせてこれまた小宴会の予約席になっておった。カウンターにいる私は左右から小グループとはいえ宴会客に挟み撃ちされたのである。
早く済ませて出ようと思った。
テーブル席.jpg
カウンター.jpg
まずアジフライ。
これ200円なんですよ。数字、値段間違っとりゃせんか。
アジフライ.jpg
やきそば。ソース味。(東京焼きそばといって醤油味もあります。)
締めにどうぞとあったが、ボリューム、味ともいいですね。
焼きそば1.jpg
焼きそば2.jpg
ママは奥の常連さんには愛想がいいなぁ。
私は黙々と飲み食いするだけである。料理は主人ひとりでこなしているんですが、料理に徹して無愛想というかかなり無口です。
ママの後姿.jpg
厨房の店主.jpg
この頃になって入口側右テーブルの予約席がドカドカ埋まって小宴会が始まった。狭い店だから仕方がないが、営業マンたちが悲憤慷慨侃侃諤諤とウルサいこと。
私に最も近いテーブル端に座ったイキがった若いのは左手で煙草を持つから煙がこっちにくるじゃないかと言いたかったが、煙は天井上から吸い込まれていった。この店、炒めものや串揚げ、油ものが充実しているので換気はいいようです。
私の後ろの通路が最も狭く、後から入店したカップルの男性のカバンが俺の背中にぶつかり、睨んだつもりはないんだけど目が合っちゃった。その男性はドン引いてしまい、相方の女性は彼氏をガードするようにこんな感じ。
処理済~背を向ける女性.jpg冷酒.jpg
私だけ店ん中で浮いているのが自分でもわかったぞ。
それでも追加料理をオーダー。瑞々しい北寄貝刺身。大きいのが2個載って550円です。
上州のNANAや〇ツレでも北寄貝刺身を喰ったがヌメリをぬぐってあった。この店の北寄貝は空輸してるのかヌメウメしてる。(丸飛びの北寄貝は新鮮です。)
ホッキ貝1.jpg
ホッキ貝2.jpgホッキ貝3.jpg
どっかの地鶏・・・確か、最近、よく見る大山地鶏だったと思いますが、その胸肉の刺身です。これが500円で、さっぱりしてクセがなく、白身のような味でござんした。
胸肉の刺身1.jpg
胸肉の刺身2.jpg
ツマが美味しいんです。どっかのスーパーで売ってるような同じ長さ太さの大根ではなく、大根、タマネギ、ニンジン、すべて店主が切ったツマです。無愛想な主人ですが仕事をしてます。ツマも残さず全部完食しました。
ツマも完食.jpg
かみ村2.jpg
料理は平均点レベル以上の美味さで低価格だが、右は営業マンたちのグループ宴会、左奥も宴会、カウンター左は私を怖れて?背中向けっ放しのカップル。
ママも常連さん相手に談笑してるけど、(私が話しかければ明るく応じてはくれます。)、私は最後まで浮いていた。一見なのでそれ以上それ以下にはならなかったのは仕方がない。これが上州だったら、ひとりで飲んでてもひとりじゃなくなるんだが。。。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。