So-net無料ブログ作成

すがの [居酒屋]

「今夜、どーする?大船まで行くか?」
「う~ん・・・。今から大船だとキツいかなぁ。戸塚辺りでないの?」
ここ数年、戸塚駅で途中下車して飲みに行かなくなってきた。すぐに市営地下鉄に下りて家に直行か、丸井か東急で食材を買い込んでいく。
再開発後の戸塚界隈はあまりいい酒場が見つからないのだ。新しいハコものに入ってる無機質なチェーン酒場が目に付くが、それ以外の店は再開発を免れた暗い路地にあって、ちょっと入るのに躊躇するような小料理屋とか。
ウロついて探してみたのだが、過去に地元の現場の社員の宴会で利用した店が数軒ある。いずれもたいした料理内容じゃなかった。
駅前が再開発する前に呑兵衛になりたかったね。
でもそうなってたら再開発で幾つかの店との別れを経験したに違いない。

一皿ひと皿が安い小皿の中華料理酒場があったりする。でもこの時間帯に中華は重いという理由でパス。やや諦めかけて自分の中でランクを落とした。トツカーナを抜けて、ラーメン屋つくもと松壱屋に挟まれた路地を図書館に向かって歩いた右手にこんな店があった。
すがの1.jpg
串揚げ屋らしい。千山閣の前です。
最近、ジャン妻は家で串揚げ・・・じゃなかった、揚げ物を全くしてくれないので食指が湧いたが、外から見るだに若い男性スタッフばかりで営っていたので、よくある威勢のいいうるさ系の居酒屋かなと推測しながら引き戸をガラガラ開けたらやっぱり威勢のいい声が返ってきた。
「いぃらっしゃいませぇ~。ご新規2名さまでぇすぅぅぅ」
天井が高いのでよう声が響く。中央の揚場をコの字に囲んだカウンター席、左手に入口からテーブル席が奥まで続いていた。
最初の一杯を飲むタイミングで、「おぉつかれさまでぇす~」
注文の度に威勢のいい大声が飛び交う。
店内の一部.jpg
おとおし。。。
ホタルイカの沖浸。塩辛ですな。これがいちばん突び抜けて美味かったのだが。
おとおし.jpg
ポテトサラダは二種類あった。大人とそうでないの。子供のポテサラとは明記していない。
ポテサラ.jpg
サンマの炙り。
薄っぺらなサンマだな。これだったら丸井の中の鮮魚店の方が肉厚だよ。でも味は悪くない。
サンマの炙り.jpg
串揚げはまぁまぁ美味しいよ。でもアタリマエだよな。串揚げ屋さんなんだからさ。
串揚げ1.jpg
串揚げ2.jpg
串揚げ3.jpg
串揚げはオーダー表に希望数を記入して渡すのだが、オーダーすると店員さんが各自、クビからブラ下げたⅰ―Phoneをタッチするんです。勤務中にⅰ―Phoneで遊んでんのかと思いきや、これでオーダーが飛ぶらしい。
天井が高いので換気がいい。衣が細かいので油っ気を全く感じさせない串揚げはうすい衣をつけてさっと揚げるだけ。
でも逆に言えばそれほど手間がかかってないってことだよね。割と広い店なんですが、こんなに店員が必要かなぁ。若い男性5人いたけど喋ってばかりいたね。
客層も圧倒的に若い女性が多く、内装が昭和チックなのに、イロの付いた酒を飲んでるのを見て若干の違和感があった。若い女性客は顔が真っ赤になっていて、若い店員さんもその若い女性客とペチャクチャ話してばかりいるのだよ。私らにも愛想はいいのだが、まぁ私語の多い店ではあるよ。
処理済~スタッフ.jpg
若いアンちゃんばかりで愛想のいい店ではあったよ。私ひとりで来ることはないけど、誰かを誘うとしたら、主婦で家で揚げ物したがらない30台半ば~40台の女性でそれほど味にウルサくなくて、この店の若いスタッフを値踏みしそうな主婦どもを連れて利用するのにいいな。店のスタッフとはおそらく、母親と息子ぐらいの差があると思う。
スタッフ数が多くて余裕があるので、会計後にひとりのスタッフが店の外まで出てきてフレンドリーに見送ってくれた。お客とスタッフの比率は15対5=3対1くらいでした。
いろいろ言ったが悪くはないです。若い男子スタッフが、若い女性客と喋る店。串揚げはまぁまぁ美味しい店。
すがの2.jpg
雅心.jpg
すぐ近くにこんな店があった。雅心というこれも串揚げ屋です。ご近所同士で強気だね。じーっと見てたらスタッフが出てきそうになったのでさり気なくこの界隈を後にしました。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。