SSブログ

透明湯 [ラーメン]

店の外観1.jpg
透明湯???
トウメイユ???
トウメイタンと読みます。日本語とチャイニーズ語を併せた新語でしょうか。
何のことか。察するに鶏ガラダシの透き通ったスープのラーメン???

ここは東京都M市です。
上州から戻り、異動になったら鎌倉市、ここM市、埼玉県某市だの、これまで行ったことの無かった街に日帰り公用が増えた。
迂闊にも初めてM市の行政に赴いた時、私は小田急線沿線なのでここは神奈川県だと思いっきり勘違いしてしまい、「書式が違いますよ~」って一部だけ突っ返されたことがあります。
突っ返された後もチョイチョイ行く機会が増え、どうせなら近隣の美味そうなラーメン屋でも探そうと。市役所~合同庁舎~の徒歩ルート圏内で物色してたらこの店を発見した次第でございます。

駅から遠いんです。
徒歩15分ほど。ちょっと説明し難いのですが合同庁舎近くです。
近隣に努めてる人は利用するとして、駅からここまでわざわざ行く人いるかなぁ。私は2回、行ったんですが2回ともガラガラで、地元のお年寄り?っていうお客さんばっかりだったですよ。
店の外観3.jpg
お品札.jpg
和食屋さん?1.jpg和食屋さん?2.jpg
何だか地味な店構えで居酒屋か蕎麦屋か寿司屋に見えた。
店内はシンプルな造りで、右側がテーブル席、左側がカウンターになっている。
ラーメン屋さんによくありがちな厨房&カウンター席の構造ではなく、厨房は奥にあって、カウンター席はフロアーにあるテーブル席を分断した向かい合わせの構造になっている。境目は布で遮られているので目の前の客とは視線が合わないようになっているんです。

席同士に隙間、余裕があるんです。殆ど店主一人で営ってるので(一度、女性店員さんがいた)、これ以上席を詰めて客数増やしたらさばききれないかもしれない。奥の厨房からは客席フロアが見えないので、扉を開閉する度、呼び鈴のような音が鳴る。
これがカウンター席なんです.jpg
待つこと5分足らず。
写真がボケボケですが塩ラーメンです。
塩です1.jpg
ダシは鶏と野菜から取っていて、見た目が透明すぎるほどのスープですが。。。
透明度高過ぎっ!!!
写真の腕が悪いのかもしれないが、スープに殆ど色がついていないから薄暗い店内の照明がスープに反射してi-Phoneで撮影するのが難しいのよ。
丼の底まで見えるくらいに透き通っているので、「これってちゃんと味は付いてんのか?」って不安になったからね。
大丈夫です。味ついてます。(アタリマエか)
塩です2.jpg
実際、見た目通り想像通りのアッサリ味で優しい味。優しすぎるくらいで潔さすら感じた。
透明度高し、薄め、アッサリのインパクトだけが大きいラーメンでパンチはないです。家系派、ニボニボ系派の方面の方、こってり好きには物足りなさが残るか怒り出すか(笑)、「もう来ない」ってなったりして。
アッサリ以外の特徴が無いともいえる。お年寄り客が少なくないのもうなずける。
近隣で働いてる方っぽいサラリーマンが2人いて屈強な体格だった。アナタたちこれじゃ物足りないでしょ?って声掛けしたくなったくらい。
量もそれほど多くないのであっという間に喰っちまった。
おそらく私がこれまで喰ったラーメンで最も低カロリーで優しいラーメンではないだろうか。おススメは写真には撮らなかったけど、小ご飯に塩スープを浸すお茶漬けです。
よくある塩ラーメンで、よせばいいのに黒コショウが効いていて必要以上にしょっぱいのを提供するやっつけ塩ラーメンみたいなのがあるが、この塩ラーメンはそういう余計なものは皆無だった。純な味。

2回めは醤油にした。
醤油だとまぁまぁ撮影できたんです。塩よりは被写体が濃く透明度が悪い色からね。でもこの醤油ラーメンですら丼の底が見えそうだったからね。
味は普通です。
醤油です1.jpg
醤油です2.jpg

店の紹介にはこうあった。

醤油ラーメン
丸ごと地鶏と野菜でじっくり仕上げたさっぱりスープが自慢です。
塩ラーメン
まさに透明湯。透き通ったスープでさっぱりしたなかに、旨味が凝縮された当店おすすめスープです。
とりそば(塩)
女性に人気の超~さっぱりしたスープに鳥の胸肉スライスがのったヘルシーらーめんです。
他にもチゲみそラーメン、味噌と醤油のあわせラーメン、トッピングがあった。

私はとりそばは喰っていません。これ以上超さっぱりしてもねぇ。鶏の胸肉ってのもイマイチソソらないし。

女性向きだけど女性客がゼロだったのが気になる。
駅から遠いからかも。思い切って駅近くか、女性の多い界隈に移転して勝負に出たら大成功するんじゃないかなぁこの店。
店の外観2.jpg
美味しかったのは間違いないです。
異色だがこういう優しいラーメンもあるんだっていう衝撃も受けた。だがこのスープの優しさが裏目に出たというか。。。
「優し過ぎるワと言われだけで・・・♪Say Good Bye・・・」
それきり再訪はないまま今日に至っています。やはり優しさだけじゃダメなのよ私。
コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。