SSブログ

A Legendary IZAKAYA in Oofuna [居酒屋]

大船の伝説1.jpg
この店は大船の伝説といっていい。
カウンターのみ16席で、17時の開店と同時に常連さんで満席になるといいう。

だが常連さんだけの世界に近い。カウンターの合間に1席空いていたとしても、2人で行ったら座れるかどうかは運次第。どうも無言の中で空席待ちになっているらしい。
でも一見さんにはそんなのわかんないから、後から来た1人のお客さんに座られて悔し涙を飲むことになるとか。
私は既に他の店で飲んできたので引き戸を開けるのを遠慮した。いつか1人でフラッと入れる日が来るだろうか。

私が既に飲んだ店も大船伝説のひとつ。
今でも賑わう大船の仲通り商店街の十字路は昭和の光景を色濃く残していて、魚屋さん八百屋さん、花屋さんなどが集まって、小さいアメ横、ドブ板通りを思わせる。
私の前をバケツに魚のアラ、切り落としたアタマをたくさん入れたバケツをズルズル引きずってった。キョーレツな臭いがした。
その市場の先に、これまた18時で満席になる「鳥恵」がある。
伝説の店その2.jpg
開店前から20人の店外行列、大船居酒屋の王者です。
欠点はいつも混んでて入れないこと。でも大雨の日の月曜なら予約無で入れるかも?という大船伝説の居酒屋です。

店内に入ると、入り口右手に活魚水槽があり、そこから奥に向かって細長~くカウンターが配置。このカウンターに超威勢のいい板前さんが数人いて、刺身、焼き物などが調理される。数えてみたらカウンター端から見て男性の板前4人、女性スタッフ4人、フロアリーダーの男性1人。
奥にはもっといるかも知れない。
私は一人なのでカウンターに座った。
カウンターから見上げる2.jpg
お通しですが。。。
蛸ブツに甘いタレをかけたやっつけかな?って思ったら、どうしてこれが見てくれは悪いがなかなかの逸品だった。イロんな刺身の落とし切りのヅケだったんです。
これだけで生が二杯、流し込まれました。
最初の一杯.jpg
お通しのブツ浸け.jpg
黒板には今日の刺身が列挙されている。
サザエ、コショウダイ、イサキ、シマアジ、カンパチ、ヒラメ、マダイ、アジ、赤貝、新サンマ、キビナゴ、シャコ、クラゲ、甘海老、マダコ、生シラス、マグロ。。。
活って表示されてるのは活け締めらしい。
マグロのオオトロ以外は1000円に満たない価格だった。
お品書き1.jpg
お品書き2.jpg
お品書きを見たらソソるのがいっぱいあったが、如何せん1人では喰いきれなさそうだった。隣りの隣の旦那が、納豆オムレツ、メンチカツ、サザエ刺身(大振りの2個ですよ。)をいただいてるのを見たら凄い量だった。それを見てたらお腹いっぱいになってしまいそうなので、ひとり分で済みそうな軽い肴に。。。

この店、3人以上だと奥に通されるが、予約しないとムリそうです。18時になったら満席になったようです。というのはカウンター端からだと奥まった店内は見えないので、「ゴメンなさ~い」ってお断りする声が店内に響くが、まるで店側が自画自賛しているように聞こえた。「この時間帯に来てもダメだよ~」みたいに鼻につくのである。
断られた客が無念そうに引き返していく。
こりゃグループ向きかも。一人で来る店ではないかも。どうもこの店、醍醐味はカウンターではなく、カウンターの更に奥にある座敷とテーブル席の空間らしいのだ。
2階席もあって、従業員の数は20人いるという。
至ってフツーの焼き鳥.jpg
モツ煮込み.jpg
ポテサラ.jpg
マダイ刺身.jpg
お酒と肴.jpg
処理済~左カウンター席が空いた.jpgひとりでの再訪はどうかな。
カウンターの幅が狭いのと、カウンターの向こう側、板前さんの方が一段、高いので見上げるような感じになる。水回りの関係かと思うが、ちょっと落ち着かなくもあった。

でも湘南ナンバーワンのお店を目指して!!というキャッチコピーが凄い。いい店というか、頼もしい店という印象を受けました。
ナンバーワンとは何だろう。価格、味、ボリューム、ネタの新鮮さ。
集客数だったらもう極めているかも知れない。
次回、行くなら最低3人は必要だな。

良い評価ばかりでもなく、中には何でこのクラスの店がいつもこんなに混んでるのかワカラン的な評価もある。


私はカウンター1人だったので気楽だった。3人か4人のグループで奥の方に案内され、そこで店員さんとどんな対話になるかがカギかもしれない。
勘定は安かった。

ちょっと徘徊してみた。
とのやまは満席のようだった。
とのやま.jpg

ここもソソる店ではある。
値段が表示されてないところ、強気の店かも。
次回狙ってる店2.jpg
次回狙ってる店1.jpg

一つ残念なことがある。
これまた大船の伝説、焼き鳥屋「正一合」が改装・・・というか立て直しかな。長期休業に入っている。
新装開店は来年以降にあるという。
写真は店のHPから。 ↓
正一合HPから.jpg

大船は飲み屋街と隣り合わせになる住宅地でもある。
何だか上州を思い出した。似てるんですよ。店の外に自転車が置いてある辺りがソックリ。
自転車が置いてある辺りなんか似てる.jpg

ディープ.jpg
大船の名月.jpg
そしたら皮肉なことに、帰りの電車はこれだった。[あせあせ(飛び散る汗)]
故郷へ帰る電車.jpg
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。