SSブログ

A Legendary IZAKAYA in Kamioola [居酒屋]

まだ明るい1.jpg
右よし左よし鳥佳.jpg
まだ明るい2.jpg
平日の17時過ぎ、横浜市内の公用を終えて直帰すると決め、右暖簾を潜った。
いきなり、「焼き鳥丼!!」
「もしかしてお昼抜きですか?」
「ようわかったね。そうなのよ」
「そんなに忙しいんですかお仕事?」
「忙しかったらこんな速い時間に来ないよ。」
既にUpした通り、上州に行く前の部署への復帰を嘆願したが却下され管理部門、事務部門に異動になった私は、上司もいない、部下もいない、その代わりに支店→行政廻りの許認可関連を全店分ひとりで一手に担う担当になった。
この手の許認可は変更があった場合に通常30日以内、麻薬は15日以内に届け出をしないと始末書みたいになるのでなるべく速やかに処理しなくてはならない。
ひとりでやるのはタイヘンな時もあるが気楽でもある。だってどんなに届出事項が多くたって役所なんてのは17時で終わりだから、17時前に飛び込んで後はハイサヨナラってなもんである。
今日は届出事項が多く、1日に4件回ったら昼を喰い損ねた。昼休憩を取らなかった分、1時間早上がりしたようなもので。
焼き鳥丼.jpg
生ビールで焼き鳥丼をガッつく。鶏、ネギ、シシトウ、うずら卵が入っていた。
お店側は大きな勘違いで、「お昼抜いたなんてお仕事タイヘンなんですね~」なんて言ってる。ぜんぜんタイヘンじゃない私は「昼を喰わなかった俺が悪いの」って逃げた。

「アド街効果はどう?」
「いや~、それが凄いもんで・・・」
私はアド街に出てから2週間来なかったんです。
「観ました?」
「観たに決まってんジャン。30位から21位まで出なくて、20位から11位までも出なくて、まさか一桁かぁって思ってたら9位にドーン」
放映後しばらくの間は混乱して戦場みたいだったという。
「新規のお客さんも増えたんですが、問い合わせの電話が多くて、串ものが8時にはヤマになっちゃったりして・・・」
串ものが8時にヤマになった?
「そりゃぁ予想できたでしょ」
「想定外でした。TVの影響がこれほどとは」
もうTVに出ないで欲しいな。
「3号店(大洋)がTVに出ればいい」
「いやぁ。。。」困惑するスタッフ。
黒ムツ.jpg
メジ.jpg
鯛.jpg
締めサバ.jpg
後日、ジャン妻が、「TVに出ると地元の人が、ああこんな店あったんだぁって言って来るんだよね」
実際そういう風景があった。昭和40年後半の持ち帰り~立ち飲み屋時代に来てた男性が今はいい老紳士になられてTVを見て久々に来店され私の隣に座った。
その方は昔のこの店をご存じで、マスターのお母さんもご存じで、先達風を吹かせるでもなく淡々と飲んでおられた。2年たらずに過ぎない私に話しかけたかったみたいだが。。。
私は黙殺した。
そのシルバー客さんは往時の如くお持ち帰りを数本買って帰られた。
処理済~マスター.jpg処理済~ナンバー2.jpg
私はこれまで居酒屋のお持ち帰りに対しては批判的だった。
店の料理はあくまで店で喰うべきで、お持ち帰られちゃって来店された客のネタがヤマになってしまったら本末転倒だと思ってたの。
酔っ払いのおとーさんが家で青筋立てて待ってるカミさんを懐柔する為?持ち帰る場合もあるよね。店に夫婦で来ればいいのにって思ったりもしたが、差配師、Mさんが言うには、
「でもねぇ、お店で飲むのが苦手な人、飲みに来れない人っているんだよ~」
子供が小さかったり、足腰が不自由で来店できない方もいるだろうし。Mさんに言われてからは考えを少し改めるようになった。
そこで思い出したのだが、今夜はジャン妻が遅くなるということ。
「未だかかるのか?」
「鳥佳にいるんでしょ」
「そうだけど。焼き鳥、お土産に数本、持って帰ろうか」
「嬉しい」
初めてのお持ち帰りです。珍しいですねどうしたんですかみたいに冷やかされた。
初めてのお持ち帰り.jpg
「どう?冷えてる?」
「大丈夫。冷たくはなってない」
「固くなってない?」
「ぜんぜん」
夜です.jpg

その後、やっぱり店で喰いたいというので遅い時間に連れてった。小テーブルです。
今日はテーブル席.jpg
お猪口が二つ.jpg
ジャガイモです。
「それを食べるとお腹がいっぱいになる」(ジャン妻)
(バターが足りないな)
追加したらジャン妻にジロッと睨まれた。恥ずかしいことをするんじゃないって。
ジャガイモ2.jpgバター追加.jpg
そういうジャン妻はレバを喰いながら、「ここでレバ食べたら他で食べれなくなった」
「焼き鳥はしっとり系がいい」とも仰せです。しっとりというか、ジュワ~ッ系ですね。パサパサ系はイヤなんだって。
レバ.jpgトンヅケ.jpg
サガリ.jpg鳥ネギタレ.jpg
アスパラ.jpgミニトマト.jpg
ナメロウ.jpg焼きおにぎり.jpg
処理済~23時で満席.jpg処理済~ジャン妻.jpg
23時になったのにまだ満席である。
小テーブルだと注文の声が通り難いので、ナンバー2に手で会津。。。じゃなかった合図を送る時があるんです。
両手でお握りを形作ったりする。焼きお握りで通じる。
左手でお椀を形作り、右手でレンゲをすくって口に運ぶ仕草をする。これは鶏スープです。

余談ですが、ディック・マードックというテキサスのプロレスラーが大衆焼き鳥屋が大好きで、
「レッツゴー、ロボタン」
これは炉端焼きに行こうの意。焼き鳥を追加オーダーする時、右手で自分の腿をパンパン叩くんだと。すると焼き鳥が出て来る。
手を脇に挟んでパフパフってやると手羽先が出て来るそうな。

マードックは96年に亡くなった。

アジタタキ.jpg
アジのタタキです。
「ご飯少しちょーだい」
アジのタタキを載っけた。
若い衆、特に女の子はじーっと私のアジタタキミニ丼に見入ってる。
「そういう食べ方って美味しいよねぇ。」(マスター)
タタキ.jpgタタキミニ丼.jpg
あれば欠かせない煮込み。
「ご飯少しちょーだい」
煮込みをぶっかけた。
最近、こういう喰い方がクセになってきてる私。
煮込み.jpgMY煮込み丼.jpg
若い衆は賄食でこの手のぶっかけを大きい丼で喰ってますね。この店を誉めてばかりいても何なのでここでちょっと苦言を呈したいのですが、客の前で賄飯を喰うのは止めた方がいい。店の女の子なんかも、お客さんからの差し入れのアイスクリームやドーナツなんかをキャッキャキャッキャしながら喰ってる時がある。この辺りのけじめ、規律がどうも緩んできてるようなのだ。

他にも気にあることがある。
マスターが最後までいない日があるのだ。
気付いたらフッといなくなる。訊いてみたら、
「午前中から仕込みされて通しなんで、今日は上がりました」
これが2回くらいあったのね。22時にはいなかった。ナンバー2、3がいるので営業に支障はないし、マスターがいたら常連客が帰る時はマメにご挨拶したりしてるので、黙って帰るのも一つのやり方ではある。
「マスター、倒れると困るんで・・・」
体調悪いのかな。
いや、そうではないらしいんだな。

それと、奥の板場もそうだが、焼き場にこれまで立ってなかった若手が抜擢されつつあるのだ。

まだある。
新顔が増えている。
それもとびっきりの上玉って言ったら失礼だが、誰が面接してるのか知らんがマスターの好みなのか美人揃い。。。
新顔が増えたってことは誰かが辞めたのだろうか。でも幹部クラスの顔ぶれはいるし。

そういえばMさんが、「この時期、学生バイトさんが辞めるからまた教えなきゃなんないんです」とは言っていた。
教えなきゃならない内容には私の燗酒も含まれる。燗酒なんてまず近年の若い子は知らないしやらないだろうし、この店で初めて熱燗という店側からしたらめんどくさい飲み方があるのを知るのではないか。
熱燗.jpg
群馬泉ラベル.jpg
カウンター、天井の梁を見上げたら群馬泉のラベルも貼ってあったがこれは前回、私が最後に空けた一升瓶で、「群馬泉貼ろうよ貼ろうよ」ってせがんだら、「一升瓶すぐに捨てないで剥しておきますね」
「あのお客さんは群馬泉よ。ちろりは錫、おちょこは曲がったもの」
そういう細かい私のワガママも教えなきゃなんない。裏では「あのお客さんはボトルキープしないでいつもマメにお酒を飲んでくれるのでお店にとっては金づるなの」とでも言ってるかも。(笑)
だけど、新顔が増えていろいろ教えるにしても、新顔が入ったのにマスターが夜にフッといなくなるのは何故だ?
チロリと煮込み.jpg

直接の答えではないが、お会計時にMさんが情報をくれた。
何と!!4号店がOPENするんだと!!
珍しく新規の名刺を貰ったら裏に2号店、大岡川の畔にある「一火」、3号店、文庫の「大洋」。。。
そして4号店「鳥火」(トリカ)とあった。2号店「一火」の2階にOPENする。
一火暖簾.jpg
「鳥火??」
「そうです」
「二火じゃなくて?」
「笑」
「一火」の2階に「二火」だと営業1課2課みたい。おそらくマスターが夜に最後までいないで早くあがったり、新顔が増えてるのは4号店新規OEN準備の為ではないか。
名刺の裏には.jpg

アド街放映直後後の大勝負に出たといっていい。
10月20日OPENです。

後日詳細を確認したのですが、新顔のスタッフが増え、これまで焼き場に立ってなかった若手を焼き方に抜擢してるのはやはり4号店OPENスタッフの準備や教育の為だそうです。
本店からも何人か異動になるのですが、「ベテランも廻しますが全員が経験者というわけにはいかないし。バイトの子たちもOPENからいきなりハンディを操作しないといけないので・・・」(Mさん)

4号店は、蛇の抜け殻みたいにクネクネ曲がった2号店の2階だが、そういう造りではなく四角くて広いフロアらしい。たまたま空きテナントになったんだと。
もしかしたら4店で最も大きい店かも知れない。
コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。